読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

梅宮アンナのマウンティング

梅宮アンナが「港区なんて田舎者」という例のマウンティングをしていました。

 

f:id:katohaya2125:20170516130712p:image

 

私は現在研究テーマの一環としてマウンティングを言語化・類型化していますが、名付けて

 

「1段上のステージからちょっと下のちやほやされている人間を見下して悦に入るマウンティング」

 

です。

 

ちなみに私は、幼少期を東京の世田谷で過ごしているので、梅宮アンナ的なマウンティングをしたくなる気持ちは非常によくわかります。

 

「どうせ今港区でいきがっていても育ちは所詮田舎者じゃないか」という醜い感情が湧いてくるわけです。

 

しかし、それを口に出してしまった瞬間にものすごくダサくなると私は思っています。

 

なぜならば頭の良い人間に深層心理を見抜かれるからです。

 

この手のマウンティングは特に女性同士で後をたちません。

 

「あれ、ケリーバックなんてまだ自慢してるの?」と「そんなステージ私は通過しちゃったよ。まだそんなステージで消耗してるの?」という醜い争いです。

 

「あれ、まだタワマンであなたたちマウンティングしてるの? 私は田園調布に戸建て買っちゃったけど」というのもこの類型ですね。

 

私なんぞはその滑稽さをわかった上で乗っかかってるわけですから、ある意味梅宮アンナの上を行くやらしさでしょうけど、1段上のステージ(にいる気持ちになって)からちょっと下を見下すマウンティングというのは枚挙に暇がありません。

 

人間は、心の底から見下してる対象に対して露骨に馬鹿にすることはないのです。

 

ホリエモンが「早慶なんてバカ」とマウンティングしていましたけど、「本当に馬鹿だと思っていない」からマウンティングしてるわけです。

 

f:id:katohaya2125:20170516161135p:image

 

早慶がバカなら、青学も日大も東海大学も全部(^ ^)バカなはずですけど(少なくとも「ペーパーテストの点」という尺度では)、ホリエモンは「日大なんてバカ」とは言わないわけです。

 

なぜかと言えば、本当は慶応の毛並みの良さなどが羨ましかったり、社会人としては非常に早慶が学閥として強いからこそ、ある種「見下していい気分になるために見下してる」わけです。

 

心の底から見下している

 

のと

 

大差ないからこそあえて見下していい気分になるために見下している

 

のは心理状態として分けたほうがいいと思います。

 

ある意味露骨に見下してるというのは、その対象を認めている証拠です。

 

「コンビニの店員なんて終わってるわ」なんてほとんどの人は言いませんけど、それは全く軽蔑してないか、ものすごく軽蔑しているかのどちらかです。

 

馬鹿にするという事は、「本当はかなり脅威」だと思ってるわけです。

 

人間心理として僅差で勝っていて、脅威だからこそ見下して愉快なんです。

 

私の友人で関西圏から浪人してやっとこさ東大文ニに進学した奴がいますが、「京大なんてめちゃくちゃ簡単やで〜」と言い放っていましたが、これも結局ホリエモンと一緒で、「京大はかなり脅威」だと思っているから「言ってみたい」んですよね。

 

駿台の定評ある模試で東大文ニが偏差値65、京大経済が偏差値64、河合塾では同じ67.5ですが、「僅差」で「ほぼ一緒」だからこそ、逆説的に「めちゃくちゃ簡単」と言ってみたいわけです。(もちろん試験傾向や科目なども微妙に違うので完全に同じ土俵では比較できないわけですけど) 本当にあまりにも大差だったら見下して面白くないわけですから。

 

 f:id:katohaya2125:20170516130854p:image

 

彼は別に「慶応や明治めっちゃ簡単」という悪口は言わないのです。

 

彼からしてみたら馬鹿にしても面白くないほど明治や慶応は簡単なんでしょう。(深層心理はそういうことです)

 

梅宮アンナが港区を馬鹿にするのも全く同じ心理です。

 

そもそも梅宮アンナは渋谷区の松濤が日本一と言っていますが、私は幼少期に成城学園にも松濤の隣の上原にも住んでいましたけど、正直このレベルになると「もはや好みのレベル」であり、別にマウンティングをする意味がよくわかりません。(というマウンティングか。。笑)

 

それでも梅宮アンナが港区を馬鹿にしたいのは、「馬鹿にしてマウンティングをしていい気分になりたいから見下している」という深層心理があると思うのです。

 

梅宮アンナも埼玉県や群馬県を堂々とは馬鹿にしないわけで、港区が高評価だからこそ「馬鹿にしたい」わけです。

 

逆に板橋や埼玉の人は群馬や栃木を見下すわけです。

 

人間とは自分のステージよりわずかに下の人間がちやほやされているのを上から見下すと非常にいい気分になれるのです。

 

「わずかに下のちやほやされている人間を上のステージから見下していい気分のマウンティング」。

 

マウンティングの類型として覚えておきましょう。

 

そして私は、梅宮アンナ的なマウンティングをする人間に一言

 

「相手に深層心理を見抜かれる位の浅いマウンティングをしなさんなよ。『見下していい気分になるために見下している』って他人に深層心理が見抜かれてる時点でダサくないですか?」

 

というマウンティングをさせていただきます。