読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

真理は常にアンビバレント

大陸法と英米法
帰納法と演繹法
プラトン的理想主義とアリストテレス的現実主義
スミスとケインズ
行為無価値と結果無価値
主観主義と客観主義
リバタリアリズムとコミュニタリアリズム

こういった論争が永遠に終わらないという事は、真理とはアンビバレントなものであるという証明ですよね。

諺もそうです。

「飛ぶ鳥跡を濁さず」と「後は野となれ山となれ」
「下手の横好き」と「好きこそ物の上手なれ」
etc

全く間逆のようですけれどもどちらも真理なのです。

世の中は常にアンビバレントということでしょうね。