読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

良い人生

「良い人生」ってなんだろうって自問自答しますが、私の中では「死んだときにどれだけ多くの人が悲しんでくれるか」が究極的にはその人の人生の価値なんだと思ってます。

どれだけ名声や富を手に入れて表面的にチヤホヤされていても「道具的に利用」されてるだけで、誰も死んだときに悲しんでくれてないようでは、私の中で「良い人生」とは思えません。

トランプなんて会ったことないですけど、トランプが死んで心から悲しむ人間が何人いるでしょうか?

死んだときに多くの人が悲しんでくれて、かつできるだけ多くの人の人生に影響与えられる人生が「良い人生」だと私は思っています。