読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

所詮パンピーの戦い

さっきの続きですが、就活等をしていると銘柄企業がとてつもなく凄いと勘違いしたりするわけです。

しかし、そもそも研究者以外で大学に行って就活をしている時点で「パンピー」(普通の人)だという謙虚さと恥を感じたほうがいいでしょう。

私が最近度々引用する大谷投手も、メッシも、錦織も、羽生も、福山雅治も、新垣結衣も、ピカソやビルゲイツもみんな会社や大学などに関わっていすらしません。(ゲイツは中退か)

図抜けた能力があれば銘柄企業や銘柄大学に行く必要などないわけです。

たまに大きな勘違いをしてる人がいますが、所詮就活をしてるとか一流大学に行ってる時点で「パンピー」の域は出れていないと感じるべきです。

私もプロになれるほどサッカーがうまくないから仕方なく経営者になったり大学に進学してるわけです。

メッシくらいサッカーがうまかったり、福山雅治くらいイケメンだったり、ピカソみたいな絵が描けるなら、間違いなくサッカー選手や俳優や画家になってるでしょうから。

井の中の蛙は幸せですけど、たまに自分の勘違いに気づいてみることも良いかもしれませんね。

パンピーの中のカーストでいきがってるのもかたはら痛いですから。