読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

◯◯だからモテない

よく自分の人生を嘆いて「◯◯だからダメだ」、「◯◯だからモテない」と言う人がいます。

可愛くないからモテない
貧乏だからモテない
チビだからモテない
etc

たしかに、それが1つの要因であることは間違いないのかもしれませんが、直接的な因果関係はそこではなく、「◯◯だからダメだ」というメンタルが醸し出す独特の「負のオーラ」がその人の魅力を半減させているように思います。

関西では全然かっこよくなくてもモテる人がたくさんいますが、それは自分の見た目に対して自分が全く気にしてなく、自分の長所を徹底的にアピールしているからです。

転職などでもあまり芳しくない職歴や学歴を気にしてる人がいますが、最大の問題はそんなところではなく「自信のない雰囲気」です。

私はいつも思うのですが、良いところだけを見たら魅力がない人なんて絶対にいません。

自分の魅力やアピールポイントを徹底的に外に出せば、自分が思っているより自分はダメではないと気づくのではないかと思っています。

スポーツで身長がなければその分素早く動けばいい。

お金がないならデートの時もいかにもな名店ではなく穴場的な店に連れて行って選球眼をアピールしたらいい。

何かの大きさに自信がなければ何かのテクニックに磨きをかけたらいい。

どうしても勉強にコンプレックスがあるなら、超難関の資格を取ればいい。

自分の長所だけを見て自信を持つことが大切です。

「◯◯だからダメ」は禁句です。