読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よく生きる」

自称辣腕経営者が人間や社会について淡々と語ります。代官山と港区海岸のタワマンに住んでいます。京大法学部在学中には有名予備校で講師をしていたので、外国語や教育について特に関心があります。

なぜ眼科医がレーシックをやらないのか

賛否両論のレーシックですが、やはり私は安全性に関して疑義を持っています。

その最大の根拠は眼科医が眼鏡をかけているからです。

レーシックを勧めている医者がレーシックをやっていないというのが、私がレーシックをやらない最大の理由です。

「矛盾」という言葉の語源をご存知の方もいると思いますが、レーシックも同様です。

「そんなに良いならお前はなぜやらないんだ?」という疑問は消えません。

これは投資や競馬の予想屋なんかも同様です。

「本当にそんなにおいしいならあんたがやりなさいよ」と私は思ってしまうわけです。

公立の良さを説く公立の中学や高校の校長先生が、挙って息子・娘を中高一貫校に入れたりとかも同様です。

私はどんな商売でも自分や自分の家族に薦められないことは原則信用していません。

そしてこの判断は絶対的に正しいと思っています。